経営理念

   


木を材として、和の心を以って伸ばす




1. 木という素材は、もっとも歴史のある産業材です。
この素材を有効的にまた合法的に建築物、梱包資材として、社会を構築するために、当社は、責任を持って木を使用します。
2. 木の効用を社会に普及させ、木を通じて、お客様とのコミュニケーションを大切にします。
3. 木の持ち味を活かして、創意工夫した木製品を造ります。
4. 地元の木と輸入材とコラボレーションする製品を造ります。
5. 地域で育った木を生かす製品を地元主体で造ります。





ごあいさつ

私たちの取組み


会社概要

経営理念

法令順守

求人情報



HOME

Top

HOME