木の家で健康で快適な生活

■木は疲れをやわらげる

冷えは自立神経を介して健康に影響を与えますが、木の床は衝撃を適度に受け止めるだけではなく、床の冷えからくる疲れを防ぎます。名古屋大学の研究グループによる床材と足の温度変化の調査結果では、コンクリート、ビニールタイルは木に比べて熱伝導率が8〜10倍で、足の温度を著しく低下させますが、木の床は、逆に上昇させることがわかりました。

木は温度を調節する
冷たいコンクリートやレンガの壁に湿気を含んだ暖かい空気が触れると結露を起こしますが、木には吸湿性があるので、結露が生じにくいのです。さらに、周囲が乾燥すると水分を吐き出して湿度を調整します。木をふんだんに使った室内は、湿りすぎたり乾燥しすぎたりしないので、快適な居住環境になるのです。これは衣類や調度品の保存にも大切なことです。

居ながらに森林欲効果
折り箱や薄板で食べ物を包んだりしたのは、木が抗・殺菌効果をもっているからで、昔の人の生活の知恵でした。きれいな森の空気の効果も古くから知られるところですが、最近では森林浴として見直されています。木造住宅にすがすがしい木の香りを感じるのも、木にこんな効果があるからです。

光をやわらげ、目にやさしい
キラキラ、チカチカは目を疲れさせます。人間の目には反射率50〜60%がもっとも心地よいとされています。ヒノキや畳の反射率はちょうど50〜60%で、スギ、障子もこの値に近いので、木造の和室は目に優しい環境といえます。


シックハウス症候群

かつてアメリカで空調効率を高めた省エネビルの増加にともない、目まい、吐き気、目・鼻・のどの痛みなどの心身の不調を訴える人が急増。調査の結果、建材などから発生した有害物質や、二酸化炭素などのガス、塵埃などが原因だとわかりました。このように、ひとつのビルで多くの人が異常を訴える現象を「シックビル症候群」と呼ぶことになりました。
最近、日本でもシックビルならぬシックハウス(病気を引き起こす家)症候群が大きくクローズアップされ始めました。室内のいろいろな所から発生し、思わぬ健康障害をひきおこす恐れのあるこの室内空気汚染の問題は早急に解決しなければいけない問題です。

■有害物質 ホルムアルデヒド
新築住宅の入居時や住まいのリフォーム後に、頭痛がしたり、目がちかちかする原因は、建材や塗料などから揮発した化学物質でした。特に健康障害が多く報告されているホルムアルデヒドは、合成フローリングや家具の接着剤に含まれ、またビニルクロスを柔らかくするための可塑剤、カーペットやニスの仕上げ剤などには揮発性有機化合物が含まれています。  室内のホルムアルデヒドの濃度が高くなるにしたがい、ぜんそくにかかる子供の割合が増えていくという調査報告がなされました。特に0.04ppmを超える家庭では43%もの子供がぜんそくと診断され、さらにアトピーの症状も数多く見られています。

気中濃度(ppm) 知覚状況
0.2 臭気を感じるが、すぐになれて感じなくなる。
0.5 明らかに臭気を感じる。
1〜2 不快感(目・鼻の刺激)が起こる。
3〜4 刺激による苦痛を覚える。
5〜10 目・鼻・のどに強い刺激。短時間耐えられる限度。
10〜20 涙・せきが出る。深い呼吸が困難になる。
50〜100 5〜10分で深部気道障害を招く。

■ホルムアルデヒドの対応策
とにかくまめに窓を開けて、換気を行うのが一番です。また換気装置を多く取り付けて、室内にたまった化学物質を除去するのにとっても有効な方法です。 「シックハウス症候群」の問題が特に大きく取り上げられたのは最近の事ですが、ホルムアルデヒドを使用しはじめたのは何も最近の事ではありません。以前から使用していましたが、それ程問題にならなかったのは日本の住宅の気密性の変化によるところが大きいのです。かつて日本の住宅は隙間だらけで風通しが良かったのですが、現在の住宅は気密性が良く風も通らない上、一日中家を締め切っている家庭が多いことが原因となっているのです。
押入や食器棚など空気がよどむ場所には汚染物質が残りがちなので、扉を開けて中の空気を動かすことも忘れずにしましょう。あらかじめ設計段階で風の流れを計算して窓の位置を決めたり、換気設備を部屋の対角線上に作ることも対策のひとつです。
汚染の発生源を元から断つと対策法もありますが、問題のある建材すべてを取り替えるというのは費用的に難しいといえます。シックハウス症候群の被害例は新築住宅に多く見られており、二重出費の負担を軽くすることから大きな汚染源となっているものから順にリフォームすることがよいでしょう。 

建築資材における
  自然素材


建材の話

■健康住宅の話
  −シックハウス−

防火・耐火の話

構造・耐力の話

木材の出来るまで

梱包・パレット
     ・梱包用木材




木造ドームの話

4ナンバー住宅について

ウッドデッキ・
  ウッドフェンス


炭の話

木楽館

楽画木館



ごあいさつ

私たちの取組み

会社概要

経営理念

法令順守

求人情報



リンク



HOME

Top
HOME